株式会社 鈴木建設

愛知県北名古屋市で「雨楽な家」の考えをコンセプトに掲げ、構造美・無垢の国産材・漆喰壁・真壁造・引戸・土間・
いぶし瓦・井桁に組んだ梁空間・大黒柱・ウッドデッキ・ロフト・日本の伝統色にこだわりお客様の住宅をお作りしております。

お問い合わせはこちらから 0568-23-8766
メールでのお問い合わせ

住まい拝見・お客様の声

  1. 鈴木建築 TOP
  2. 住まい拝見・お客様の声
  3. 北名古屋市 S様邸

北名古屋市 S様邸

 

 

Q:どうして鈴木建築でお家を建てようと思いましたか?
A:もともと木の家が好きで色々木の家を見てまわりましたが、その中でもやっぱり
雨楽な家が気に入っていました。他にもログハウス風の所をたくさん見に行ったり。でもやっぱり木の香りが違いました。
家を買うまで足掛け5,6年悩んでました。
私はここが地元ではなく、鈴木建築さんをよく知りませんでした。
でも鈴木さんが良かったです。人柄にひかれました。
色々な提案をして下さって階段下の扉を三角にもできますよ!と面白い提案なんかも聞けました。
設計士さんとのペアもよく建てるなら鈴木さんでと決めました。

 

Q:打ち合わせはどうでしたか?何度もあって大変でしたよね?
A:毎回楽しめました(笑)。色々な提案を設計士の方と出していただけるので面白かったです。
鈴木さんと設計士の方でなかったら今のこの家の形はまた変わっていたと思います。

 

Q:家を買う段階で困った事や悩んだ事はありますか?
A:間取りで悩みました。間取りを広げたい!ウッドデッキの広さはどうしよう…
けど庭の広さや広げたら金額も上がりますし…そこが一番悩みました。
庭の広さなんかは毎回色々な展示場に行くにはメジャーを持参していきました。他にも公園なんかも測っていました。
これくらいなら大丈夫かな?と色々大きさを掴むようにしました。
金額は色々計算してこれくらいなら大丈夫かな?と考えながら間取りを組んで大きさを決めました。

 

Q:家のここが好き!ここが便利という所はどこですか?


 

A:やはりこの家の木の香りやログハウスのようになる様にこだわって作った所は気に入っています。
すごく悩みましたが家の間取りを広くした事で2Fのフリースペースが有効活用できるところがいいです。
本棚も簡単な運動できる器具もピアノも、ギターのコレクションも置いてよく家族で集まって楽しんでます。
三連の窓はあまり使わないかなと思っていましたが、ウッドデッキを作った事でよく出入りするので使っています。
(光をたくさん取り入れて明るいリビングダイニングになっている。)
あとはウッドデッキも広げた事でベンチのような座れるスペースも作り子どもたちがよく座っていました。
私もロッキングチェアを置いてくつろいでます。
勝手口の庇もいらないかな?と思っていましたが西日が入る所なのであって良かったです。
窓は普通のロールスクリーンにする所をバーチカルブラインドにする事で光の入る量を調節したりカーテンのように
前後で開け閉めできて便利でした。
階段のニッチも季節ものの小さいツリーなんかを置けるので楽しいです。
階段の壁の上に隙間を作ることで子ども達が顔を出したりして遊んでます。
書斎を3Fの屋根裏に作りましたが、梯子とせずに階段をきちんとつくる事でよく使ってます。
梯子だったらあんまり使わなかったかなー?って。
和室も照明を埋め込みのダウンライトにする事でイメージがすっきりしたとことか、戸袋を
あえて作る事で用途を分けて使えるので重宝してます。雛飾りなんかはそこに入れてますね。
外部収納も良かったです。スキーによく行くのでスタッドレスのタイヤなんかをしまっています。
お風呂で音楽を聞ける仕様にしていつも聞いています。
断熱に力を入れて基礎の形を変えたり、床下にエアコンをおいてるので部屋全体が温まっていいです。

 

Q:ここはもしかしたらこうした方が良かったかな?というところはありますか?
A:あんまりないです(笑)。かなり満足してます。
あえて言うなら、カーポートの屋根をもう少し出っ張らせておけば良かったです。
屋根がないところからすごく雨が吹き込んできてしまって。
あとは道路沿いのブロック塀4段積くらいの所のライトはいらなかったかな?と思います。
カーポートのセンサー付きのライトがかなり明るかったので。

 

Q:掃除はどうされてますか?
A:基本ルンバを使っています。失敗したのが小さい黒板からチョークの粉が落ちてしまって、
ぞうきんで拭いたらよけい奥まで入って床が汚れてしまったので、使う場合は透明のビニールシート
の様なものを使うといいかと思います。

 
↑TOPにもどる
  • お問い合わせ
  • 資料請求